国際ルール

大前提

  • 花牌と季節牌をボーナスポイントとして使用します。これらの牌が最初に配られた場合、ゲーム開始前に他の牌と交換することもできます。
  • 自風は局毎に交代します。
  • 点数計算はワンステップで行われます。

上がり
上がりを宣言するには最低8飜必要です。下記参照。

特殊役

88点

説明
四風会(スーフォンフィ)

東南西北の4種すべてを刻子(もしくは槓子)にした和了形。小四風会、碰碰和、門風刻、圏風刻、么九刻とは複合しない。

大三元(ターサンユェン)

白・發・中の3種類をすべて刻子または槓子にした和了形。箭刻(面前)、双箭刻(面前)とは複合しない。

緑一色(リューイーソー)

發と索子2,3,4,6,8など、緑色の牌だけを使った和了形。混一色、清一色とは複合しない。七対子と複合する際は四帰一は加算されない。

九連宝灯(チューリェンポートン)

1種類の牌で作った「1112345678999+X」の形。風牌、三元牌使用不可。面前。1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8 または 9の9面待ちとなる。門前自模と複合可能。清一色(面前)、面前清、辺張、嵌張、単釣将、么九刻とは複合しない。

四杠(スーカン)暗槓・明槓を問わず槓子4つと雀頭で作った和了形。
連七対(リェンチートイ)

7つの連続する1種類の数牌で作った対子の手。門前自模と複合可能。清一色、面前清、単釣将とは複合しない。

十三幺(シーサンヤオ)

么九牌13種各1枚と、そのいずれかで作った対子の手。門前自模と複合可能。面前清、五門斉、単釣将とは複合しない。

 

64点

説明
清么九(チンヤオチュー)

老頭牌(数牌の1と9)のみで作った手。无字、碰碰胡、全带么とは複合しない。双同刻、三同刻とは複合可能。七对とは複合するが、四帰一は加算されない。

小四風会(シャオスーフォンフィ)

3組の風牌の刻子または槓子と、残りの風牌の雀頭を含む手。三風刻、么九刻とは複合しない。門風刻、圈風刻とは複合する。

小三元(シャオサンユェン)

2組の三元牌の刻子または槓子と、残りの三元牌の雀頭を含む手。箭刻、双箭刻とは複合しない。

字一色(ツーイーソー)

字牌のみで作った手。碰碰和、全帯么、么九刻は複合しない。門風刻、圈風刻、三元牌の刻子も加算される。

四暗刻(スーアンク)

4組の暗刻または暗槓を含む手。門前清、碰碰和とは複合しない。不求人とは複合する。

一色双龍会(イーソーシュヮンロンフィ)

1種類の牌でできた老少副2組と5の雀頭で構成された手。清一色、平胡、七対、一般高、喜相逢、老少副とは複合しない。

 

48 points

説明
一色四同順(イーソースートンシュン)

同じ種類の牌で作った、全く同じ順子4つを含む手。一般高、一色三同順、四帰一、一色三節高とは複合しない。

一色四節高(イーソースーチェカオ)

同色の牌で作った、数が連続する4つの刻子または槓子を含む手。一般高、一色三同順、四帰一、一色三節高とは複合しない。

 

32 points

説明
一色四歩高(イーソースープカオ)

同色で数字が1つずつまたは2ずつずれる順子4つを含む手。4つの順子が一色で統一されており、かつ1または2ずつずれて連続している手。連六とは複合しない。

三杠(サンカン)

3つの槓を含む手。鳴いてもよい。三暗子と複合する。

混幺九(フンヤオチュー)

么九牌のみで構成された手。么九刻、全帯么、碰碰和とは複合しない。

 

24点

説明
七対(チートイ)

牌の種類を問わず、対子7つで構成された手。牌は何でもよい。また、同じ牌が4枚あってもよい。単釣将、門前清とは複合しない。ツモ上りの場合、不求人がつく。五門斉、四帰一と複合する。

七星不靠(チーシンプカオ)

字牌7種を1枚ずつと、数牌3種の各色異なる筋で147・258・369の内7枚を揃えた手。すべての字牌を揃えなければいけないという点で、全不靠とは異なる。また、この手には雀頭はない。門前清、五門斉とは複合しない。ツモ上がりの場合、不求人がつく。

全双刻(チェンシュヮンク)

偶数牌のみで構成される碰碰和。碰碰和、断么とは複合しない。

清一色(チンイーソー)

1種の数牌のみで構成される手。无字とは複合しない。

一色三同順(イーソーサントンシュン)

同色・同数の順子3つを含む手。一色三節高、一般高とは複合しない。

一色三節高(イーソーサンチェカオ)

同色で数が連続した3つの刻子または槓子を含む手。一色三同順とは複合しない。

全大(チュェンター)数牌の7・8・9のみで構成された手。无字とは複合しない。
全中(チュェンチュン)数牌の4・5・6のみで構成された手。无字とは複合しない。
全小(チュェンシャオ)数牌の1・2・3のみで構成された手。无字とは複合しない。

16点

説明
清龍(チンロン)数牌1種の123・456・789の順子3つを含む手。
三色双龍会(サンソーシュヮンロンフィ)

2種類の数牌で123・789(老少副)を作り、残りの色で5の雀頭を作った手。平和、老少副、喜相逢とは複合しない。

一色三歩高(イーソーサンプカオ)同色で数字が1つずつまたは2ずつずれる順子3つを含む手。
全帯五(チュェンタイウー)すべての面子および雀頭に最低でも1つの5が含まれる手。平和とは複合しない。
三同刻(サントンク)3種類の数牌で同数の刻子3つを含む手。
三暗刻(サンアンク)3組の暗刻を含む手。

12点

説明
全不靠(チュェンプカオ)

字牌と、数牌3種の各色異なる筋で147・258・369から1枚ずつ14枚を揃えた手。字牌7種が全部含まれることはない点で、七星不靠とは異なる。また、この手には雀頭はない。門前清、五門斉とは複合しない。ツモ上がりの場合、不求人がつく。組合龍と複合する。

組合龍(ツーハーロン)

数牌3種の各色異なる筋で147・258・369の組を含む手。辺張、嵌張とは複合しない。平和、全不靠と複合する。

大于五(ターユーウー)数牌の6・7・8・9のみで作った手。无字とは複合しない。
小于五(シャオユーウー)数牌の1・2・3・4のみで作った手。无字とは複合しない。
三風刻(サンフォンク)3種の風牌の刻子または槓子を含む手。

8点

説明
花龍(ファロン)数牌3種の各色で123・456・789の順子3つを含む手。
推不倒(トイプタオ)

画が点対称に描かれた牌のみで作った手。使用される牌は、索子の2・4・5・6・8・9、筒子の1・2・3・4・5・8・9、白板。缺一門とは複合しない。

三色三同順(サンソーサントンシュン)数牌3種で同数の順子3つを含む手。
三色三節高(サンソーサンチェカオ)数牌3種で数字の連続する刻子または槓子3つを含む手。
无番和(ウーファンフー)花牌以外には何も役がつかない手へつく役。
妙手回春(ミャオショーフィチ山の最後の牌をツモって上がるときにつく役。自摸とは複合しない。
海底撈月(ハイテイラオユエ)山の最後の1枚を引いたプレイヤーが捨てた牌をロンして上がるときにつく役。
杠上開花(カンシャンカイフ

槓をして引いた嶺上牌でツモ上がりしたときにつく役。

花牌補充の場合は適用されない。自摸とは複合しない。嶺上牌が花牌でそれが和了牌であった場合、自摸がつき杠上開花は適用されない。

搶杠和(チャンカンフー)

他のプレイヤーが加槓した牌をロンして上がる役。

点数計算時にはロン上がりの扱いとなる。妙手回春、海底撈月とは複合しない。

双暗杠(シュヮンアンカン)暗槓を2つ含む手。

 

6点

説明
碰碰和(ポンポンフー)4組の刻子または槓子、および雀頭で作った手。
混一色(フンイーソー)字牌と数牌1種のみで作った手。
三色三歩高(サンソーサンプカオ)

数牌3種で数が1つずつ連続してずれた順子3つを含む手。非常に重要な点数要素であり、上級者の使用頻度が高い。

五門斉(ウーメンチー)萬子・筒子・索子・風牌・三元牌すべてを含む手。七対と複合可能。
全求人(チュェンチューレン)

面子をすべて鳴いて作り、雀頭をそろえるためロン上がりした手。単釣将とは複合しない。

双箭刻(シュヮンチェンク)三元牌の刻子2つを含んだ手。

4点

説明
全帯幺(チュェンタイヤオ)すべての面子と雀頭に么九牌が含まれる手。
不求人(プチューレン)

一度も鳴かずにツモ上がりした手。自摸、門前清とは複合しない。

双明杠(シュヮンミンカン)明槓2つを含む手。明槓・暗槓を各1つ含む場合、6点つく。
和絶張(フーチュエチャン)すでに3枚が場に捨てられているか晒されている牌の最後の1枚で上がった手。

2点

説明
箭刻(チィェンク)三元牌の刻子または槓子。鳴いてもよい。
圈風刻(チュェンフォンク)圏風牌の刻子または槓子。
門風刻(メンフォンク)門風牌の刻子。
門前清(メンチィェンチン)ポン・チー・明槓をせず、ロンで上がる手。門前ロン。
平和(ピンフー)

順子4つと雀頭を含む手。雀頭は字牌以外で作らなければいけない。无字とは複合しない。

四帰一(スークィイー)槓子にせず同種の牌4枚を含む手。例えば11・11と対子2つにするか、111・123というように刻子と順子にする。
双同刻(シュヮントンク)同じ数でできた刻子または槓子2つを含む手。刻子と槓子各1つずつでもよい。
双暗刻(シュヮンアンク)暗刻2つを含む手。
暗杠(アンカン)暗槓を含む手。
断幺(タンヤオ)么九牌を含まず、中張牌のみで作った手。无字とは複合しない。

 

1点

説明
一般高 ( イーパンカオ)同色同数の順子2つを含む手。鳴いても良い。
喜相逢(シーシャンフォン)異なる色で同数の順子2つを含む手。
連六(リェンリュー)同色で数の連続する順子2つ(345・678など)を含む手。
老少副(ラオシャオフー)同色で么九牌を含む順子2つ(123・789など)を含む手。
么九刻(ヤオチューク)

么九牌の刻子または槓子を含む手。箭刻には2点つく。門風刻、圏風刻と複合する。

明杠(ミンカン)鳴いて作った槓子を含む手。大明槓・小明槓どちらにも適用する。
絶一門(チュエイーメン)萬子、筒子、索子の内1色をまったく含まない手。字牌は使用可能。
无字(ウーツ)字牌をまったく含まない手。
辺張(ピェンチャン)

辺張待ち(123の3や789の7を待っている状態)から上がったときにつく役。多面待ちにはつかない。また、辺張が他の待ちとダブる場合にもつかない。

坎張(カンチャン)

嵌張待ち(567の6など、順子の真ん中の牌を待っている状態)から上がったときにつく役。多面待ちにはつかない。また、坎張が他の待ちとダブる場合にもつかない。

単釣将(タンテャオチャン)

単騎待ち(雀頭の片方を待っている状態)から上がったときにつく役。1234を持っていて1または4を待っている場合等、多面待ちにはつかない。

自摸(ツモ)最後にツモった牌で上がったときにつく役。
花牌(ファパイ)

花牌1枚につき1点つく。8点縛りにはカウントされないため、花牌以外の役の合計が8点ないと上がることができない。嶺上牌として花牌を引き、かつその牌で上がった場合、自摸1点が追加される。

 

点数計算

上がった時点の役の合計は8点以上必要です。この8点に、さらに8点が常に追加されます。

ツモ上がりの場合、他のプレイヤー全員が上がったプレイヤーへ支払います。

ロン上がりの場合、放銃者は全点を、残りのプレイヤーは1人につき8点を上がったプレイヤーへ支払います。