香港麻雀

大前提

  • 自風の交代があります(親が勝った場合、流局の場合を除く)。
  • 花牌と季節牌を各1枚ずつ使用します。
  • 点数計算は行いません。支払に関係するのは飜数だけです。

上がり
上がりを宣言するには、自分の手が決まった飜数を持っていなければなりません。必要な飜数、特殊役については下記の表をご参照ください。上がれるのは1名のみで、ロンをする場合はプレイの順番が近い人が優先されます。

特殊役

下記をご参照ください。

説明
鶏胡(ジーフー)0役が何もない状態。
三元牌1三元牌の刻子。
自風・場風1自風または場風の刻子(または槓子)。
平胡(ピンフー)1順子と雀頭のみで構成される手。
自摸(ツモ)1ツモ上がり。
海底撈月(ハイテイラオユエ)1山の最後の牌(海底牌)をツモって上がるか他家の捨てた海底牌でロン上がり。
杠上开花(カンシャンカイファ)1カンをしたときの補充牌(嶺上牌)で上がる。
抢杠(チャンカン)1他家が加槓した牌でロン上がり。
対対胡(トイトイフー)2刻子(または槓子)と雀頭のみで作った手。
混一色(ホンイーソー)2字牌と数牌1種のみで作った手。
小三元(シャオサンユェン)4三元牌(白・発・中)の内2種類を刻子、残り1種類を対子にした手。
清一色(チンイーソー)41種類の数牌のみで構成される手。
碰碰胡((ポンポンフー)役満暗刻4つと雀頭でツモ上がりした手。
大三元(ターサンユェン)役満白・發・中の3種類をすべて刻子にした手。
小四喜(シャオスーシー)役満風牌の内3種を刻子、残り1種を雀頭にした手。
大四喜(タースーシー)役満風牌4種をすべて刻子にした手。
字一色(ツーイーソー)役満字牌のみで構成される手。
清幺九(チンラオトウ)役満数牌の1と9のみで構成される手。
九連宝灯(チュウレンポウトウ)役満数牌1種で1112345678999+Xの形にした手。
十三幺(シーサンヤオ)役満么九牌の内12種を1枚ずつそろえ、残り1種を対子にした手。門前。
天胡(テンホー)役満親の配牌の時点で既に和了の形が完成している状態。
地胡(チーホー)役満子が親の第1捨て牌でロン上がりするときにつく役。

 

役満は10飜とします。

点数計算
香港ルールでは、下記の計算表にしたがい支払が行われます。勝者の飜数にしたがって敗者の支払額が定められています。放銃者は、他のプレイヤーの2倍額を支払います。

点数ロン上がりツモ上がり
011+1+2=4
122+2+4=84+4+4=12
244+4+8=168+8+8=24
388+8+16=3216+16+16=48
4-61616+16+32=6432+32+32=96
7-93232+32+64=12864+64+64=192
10+/役満6464+64+128=256128+128+128=384

 

支払いはゲーム終了時に各プレイヤーが何点持っているか、点数がお金に換算するといくらに相当するかにより、ハウスルールに従って清算されます。役満のプレイヤーは卓の賭け金全額を受け取ります。